FXをはじめてみよう

相場の変動を、上手く予測する。

実際にFXをスタートするには、取引に際して予測を行う必要があります。
しかし今後の相場を予測するには、どのような行動が必要となってくるのでしょうか?
ここでは、予測方法について考えてみる事にしましょう。

まず、FXの為替相場は大きく分類してファンダメンタルズ要因とテクニカル要因の二つによって動かされています。
ファンダメンタルズとは、経済の動向によって為替の相場が動いていく事を意味します。
そして、国の経済状況から為替相場を分析する事はファンダメンタルズ分析と呼ばれているのです。

経済の動きは為替の相場と密接な関係にあるため、ファンダメンタルズ分析を行う事は、為替相場を的確に分析するポイントとして役立ちます。
国毎の経済の指標や、金融政策、要人の発言などによって経済活動の動向を知る事が出来、一般的に、為替が上昇しているときはその国の景気も良く、為替が下落するのは、景気が下向きの時をパターンとして示す事が多いです。

もう一点、相場を動かす重要な要素としてテクニカル要因というものが存在します。
テクニカル要因は、相場の動向を示すチャートに、売り時や買い時のサインが出ることによって相場が動くことを言います。
チャートの動きで為替相場を分析する事はテクニカル分析と言い、チャートは人間の集団心理(群集心理)が反映されるのが大きな特徴となっています。

為替の動きと経済の動きは、まさに表裏一体で、どちらが動いても、もう一方に大きな影響を与えています。
このような様々な分析要素をしっかり学んでおくと、相場の動きをある程度的確に推測することが可能となります。